工藤遥の代表作「リリウム」とは?

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のルパンイエローこと早見初美花役で本格的に女優への道を歩み始めた工藤遥ちゃん。

実は彼女が演技に挑戦するのは初めてではなく、モーニング娘。加入前のハロプロエッグメンバーだった頃から10作品ほどの舞台に出演しています。

そんな中でも、「女優」工藤遥 を語る上で欠かせない作品が「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」(2014年)

【リリウム】という作品が、ファルスという役が「私を助けてくれたんだろうな」と思っています。

私が「女優になる」と卒業発表してファンの皆さんが納得してくれたのも【リリウム】を観てたからだろうなって思うんですよ。

引用元:billboard Japan

この記事では、舞台作品「リリウム」について紹介します。

リリウムって何だ?

「TRUMP」シリーズ

リリウムは舞台作品「TRUMP」シリーズの内の1つに位置づけられています。

「TRUMP」とは、演出家・末満健一が創作した原作のない完全オリジナルの舞台演劇作品。

本作独自の設定が盛り込まれた吸血鬼たちが織りなす物語で、2018年時点で大きく分けて4作品が発表されています。

  • TRUMP(2009、他)
  • LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-(2014)
  • SPECTOR(2015)
  • グランギニョル(2017)
  • マリーゴールド(2018年8月に公演が行われる新作
  • 詳しい歴史はこちら

初代「TRUMP」は演者を変更したり、続編の要素を還元した再演が何度も行われています。

「TRUMP」の主な用語

ヴァンプ
いわゆる吸血鬼(作中では吸血といわれる)のこと。一般的な吸血鬼とは違って寿命がある。
TRUMP
吸血種の始祖であり、唯一不老不死の存在と伝えられる。
繭期
まゆき。吸血種の思春期のこと。
クラン
繭期の吸血種が収容された学校のようなもの。
ダンピール
人間と吸血種の混血。
イニシアチブ
吸血種同士の主従関係のこと。

大雑把に言えば中二病的な世界観のもとで繰り広げられる「吸血鬼の学園モノ」なのですが、こうした独自の設定をフックにして張り巡らされた伏線、観劇後に何とも言えない虚無感に包まれる衝撃的なストーリー展開が話題をよび、コアなファンを多数抱える人気の舞台作品となっています。

リリウムのあらすじとキャスト

あらすじ

雨降る森のサナトリウム。

吸血種の少女たちが療養するその施設で、シルベチカという少女が失踪を遂げる。

友人であったリリーは消えたシルベチカの行方を探すが、 サナトリウムの少女たちは誰もシルベチカを覚えていないと言う。

果たして彼女は本当にいたのか?それともリリーの妄想だったのか?

まるで醒めない夢の中のような幻惑に取り込まれるリリー。

少女失踪の謎が解き明かされる時、リリーたちの残酷な運命が浮かび上がっていく。

少女ヴァンパイアたちの織りなす、幻想的ゴシック・ミュージカルが幕を開ける。

キャスト

    モーニング娘。’14

  • リリー:鞘師里保
  • ファルス:工藤遥
  • 竜胆:譜久村聖
  • シルベチカ:小田さくら
  • チェリー:石田亜佑美
  • ローズ:鈴木香音
  • マーガレット:佐藤優樹
    スマイレージ(現在はアンジュルムに改名)

  • スノウ:和田彩花
  • マリーゴールド:田村芽実
  • 紫蘭:福田花音
  • キャメリア:中西香菜
  • カトレア:竹内朱莉
  • ナスターシャ:勝田里奈
    研修生

  • ジャスミン:田辺奈菜美
  • クレマチス:加賀楓(現在はモーニング娘。)
  • ミモザ:佐々木莉佳子(現在はアンジュルム)

リリウムの衝撃

一般的に、アイドルの舞台を見に行く人というのは「好きなメンバーが出演しているから見に行く」という動機が大半であり、このリリウムの初演もその例外ではありませんでした。

実際にリリウムの前半パートはゴシック調のかわいい衣装を身にまとったハロプロメンバーが楽しく歌って踊る、いかにも「アイドルの舞台」らしい雰囲気が漂っています。

しかし、終盤にかけて伏線が次々と回収されていくサスペンスホラー的展開が繰り広げられた後に衝撃のラストを迎え、初演終了時には観客が呆然として拍手が全く起こらないという珍事(演出家の末満氏はしてやったりだった模様)が発生。

ネット上の感想はちょっとした用語でネタバレしてしまうことを避けるため、「ただすごいとしか言えない」、「とにかく見に行ってほしい」、という漠然とした賞賛のコメントが溢れました。

初演当時、リリウムと「TRUMPシリーズ」の関わりは大々的に発表されていませんでしたが、評判を聞きつけた従来のTRUMPファンが殺到したこともあり、最終的に当日券が抽選になるほどの盛況を記録。

後にDVD化された際には、映像作品のオリコン週間総合ランキングトップ10にもランクイン(ジャニーズ以外の舞台作品がランクインすることは稀)しました。

このリリウムで特に評価を上げたのが、ダンピールのマリーゴールド役を演じた田村芽実ちゃん(現在はアンジュルムを卒業しミュージカル女優として活躍、続編グランギニョルにも出演)、そしてキーパーソンである男役ファルスを演じた工藤遥ちゃんでした。

出演者の中で最年長(大学生)だったスノウ役の和田彩花ちゃんが当時まだ中学生の工藤遥ちゃん演じるファルスに夢中になっていたことを鑑みれば、工藤遥ちゃんがハロプロ屈指のイケメンキャラと言われている理由もよくわかりますね。

和田彩花

「くどぅーはリリウムでファルスっていう男の子役なんです(^^)

実はここ最近、、

ファルスがかっこよすぎて、、

恥ずかしくて、くどぅーと喋れなくなってしまった感じです(..)」

引用元:https://ameblo.jp/wadaayaka/entry-11862520371.html